生放送用配信PCが壊れたので環境を一新することにした

2009年からニコニコで生放送を初めて、気づいたら2019年で10周年がたった。
10年の間に就職も結婚もして子供も生まれて環境は徐々に変化していっているが、なんだかんだ生放送は楽しいのでスタイルは変われど続けてきた。

そんな中、配信用のPCが壊れた。

配信用PCって何?って思う人もいるかと思うが、生放送をするにはHDMIのキャプチャだったり音声を取り込むステレオミキサーだったり、それらを圧縮して配信するためにそれなりに高スペックのPCが必要になる。それが壊れた。
PCが壊れてしまうと配信ができないだけでなく、生放送で色々と作ってきた動画とかのデータとかもHDDの中にはあるのだが引き出せないようになっているので、非常に不便。とはいえ、今Blogを書いてるのは愛用のMacbook Pro(古)があるので日常で困るというわけではないので、すぐに配信用PCを復活させる必要があるわけではない。

このタイミングを良いきっかけとして生放送をやめるという選択肢まで含めて色々と考えた。

結果、やはり配信は続けていこうという結論に至った。しかし、WindowsのPCを改めて用意するというモチベーションはなかった。色々調べてみると最近はUSB3.0であれば結構よさげなHDMIキャプチャもありそうで、マイクもUSB接続でも良いものが出てきているのでHDMIキャプチャやマイク周りを新調してMacをベースに新配信環境を揃えることにした。出費としては30,000円程度だが、趣味としては安いし配信を続けることでちょびっとではあるが広告収入もあるのでそれで回収を目標に心機一転頑張ってみようと思う。

今年はポケモンもでるし、オートチェスとかもあるしFF12とかもやりたいしやりやすい環境整えたらまだまだ楽しめそう。
引き続き宜しくお願いします。

スポンサーリンク