2019年フェブラリーS予想

1/クインズサターン

四位と手はあっていそうだけど、流石にG1ではいらない。

2/ユラノト

堅実に走っている。枠も良いので好位に取り付いてなだれ込んでくることはあるかもしれない。

3/ゴールドドリーム

プラス体重ではあるが、528kgであれば走っている実績もあるので問題なし。直線の長いこの条件であればほぼ外しはしないはず。

4/メイショウウタゲ

G1ではいらない。

5/サクセスエナジー

前は早くなりそうなので厳しい。むしろガンガン早くしてインティを潰してほしい。

6/インティ

1番人気ではあるが、戦ってきた相手がそこまで強くないのと1600mに対応できるかどうかは微妙。とはいえ抑えないことはできないので、抑えに回す。

7/サンライズノヴァ

コースと距離は絶好なのと、去年も好走している。さらに、パドックですごくよく見えた。ただ、勝ちきれるかというと同じタイプのゴールドドリームには勝てないと思う。

8/モーニン

だいぶ衰えてきているのと、そもそも1600mより短いあたりがベストの馬。今はもういらない。

9/ワンダーリーデル

G1では足りない。

10/サンライズソア

1600mは忙しい。後ろからの馬が多くて自分だけが前に行ける環境であれば前残りもあるが、インティがいるのでそういう流れにはならないはず。切り。抑えでは結構オッズを吸ってくれそうなのでみんなは買ってほしい。と思ってたんだけど、めちゃめちゃ仕上げてきてる。抑えには買う。

11/コパノキッキング

藤田菜七子には頑張ってもらいたいが、G1ではいらない。1600mも長いと思う。

12/ノボバカラ

近年はパッとしない。切り。

13/ノンコノユメ

前が結構流れそうなので抑えに。去年儲けさせてもらった恩もあり。

14/オメガパヒューム

めちゃめちゃ取り捨てが難しい。1600mがベストではないのは間違い無いけれど、血統的には全然こなせるのと、3歳世代はやはり強い気がするので対抗扱い。

買い目

フォーメーションで1着がありえるのはゴールドドリームとオメガパヒュームなので、そこを1着としてあとは2着以下はバラバラと抑えていくことに。あとはゴールドドリームの単勝で勝負!

スポンサーリンク